本ページに掲載している症例は全て『SQ style メディケアスキンケア(シャンプー・クレンジングオイル・ローション)』と『スキンケアECプラス(サプリメント)』を使用した実積となります。

※効果・効能を保証するものではありません。また、合わせて獣医師による適切な医療処置を受けられることを推奨します。
※症例写真はクリックすると拡大して表示されます。


フレンチブルドッグ4歳


【治療歴】

3年前から痒みを伴う湿疹が多く、過去にアレルギー検査(3回)・ホルモン測定などの検査を実施し、抗生物質を5種類変更、シャンプー2種類、抗ヒスタミン剤、サプリメント4種類、食事療法4種類、免疫抑制剤、減感作療法(注射薬)、外用薬4種類を使用するも3年間一度も湿疹が改善することなく当院を受診されました。投薬治療は一切行わず、スキンケアとサプリメントの4種類の使用のみでの治療症例です。

▲腹部


▲右側面




 
 
フレンチブルドッグ 6歳


【治療歴】

2年前から身体全体に脱毛を伴う湿疹がでるようになり、過去に3件の動物病院で、抗生物質やシャンプー・スプレーなどで治療するも常に新しい湿疹ができるため治ったことがないということで当院を受診されました。MedicareシャンプーにスキンケアECプラスを併用することで新しい湿疹の再発がなくなりました。

▲右側面


▲腰部




 

フレンチブルドッグ 4歳


【治療歴】

2歳のころから痒みを伴う湿疹と脱毛があり、アレルギー検査を受け食事療法を併用したり、内服治療・スプレーなどを行うも、この2年半一度も綺麗になったことがないということで当院を受診されました。当院ではMedicareシリーズとスキンケアECプラスの併用ですべての湿疹・脱毛が消失し2年半ぶりに綺麗な毛並みに戻りました。
 

▲右後面


▲腹部




 

フレンチブルドッグ 2歳


【治療歴】

1年前から湿疹がでるようになり、顔・耳・足先の痒みがあるためアレルギー検査を受け、食事療法を併用しながら内服(抗生物質など)で治療するも改善されないため当院を受診されました。当院ではMedicareシリーズのクレンジングオイル、シャンプー、ローションを使用し、ローションのデイリーケアで長期間湿疹の再発も抑えることができています。
 

▲腹部


▲腹部拡大




 

フレンチブルドッグ 4歳


【治療歴】

1歳のころから痒みを伴う湿疹が多く、治療していても改善なく顔・耳・足先など全身の痒みがあるということで当院を受診されました。当院での治療でほぼ綺麗に改善するも、投薬治療やめると1ヶ月ほどで湿疹が再発する状態が続いたため、根本的な湿疹の再発予防のためにスキンケアECプラス単独での治療を行いました。それまでは投薬治療がなければ消失しなかった湿疹がほぼ綺麗に改善しました。
 

▲腹部


▲腹部拡大




 

シーズー 7歳


【治療歴】

1歳のころから痒みがあり、1年前から悪化し内服・外用薬を使用するもまったく改善しないということで当院を受診されました。当院では投薬治療によりすべての症状が改善するも、投薬終了することで再発があったため、スキンケアECプラスを併用することにしました。サプリメントの併用で湿疹の再発が劇的に少なくなり、投薬治療が不要になった症例です。
 

▲左側面


▲背部




 

シーズー


【治療歴】

数年前から全身の皮膚病(脂漏性マラセチア性皮膚炎)で治療を重ねるも改善なく当院を受診されました。当院尾治療では、院内薬浴で劇的に改善するも、内服治療を終了させ通院間隔を開けると再発傾向が認められました。そこでスキンケアECプラスを併用したところ、内服治療を併用することなく、通院間隔も開けることができた症例です。最も悪化しやすい梅雨〜夏もいい状態キープできるようになっています。
 

▲左背部


▲右側面




 

キャバリア 8歳


【治療歴】

4〜5年前から全身の皮膚病で、4件の動物病院で内服・漢方治療などを受けたが改善しないということで当院を受診されました。投薬治療である程度改善するもある程度湿疹の再発がありました。元々も薬用シャンプーから当院のMedicareシリーズに変更したところ、投薬治療を併用せずに非常にいいコンディションが長期間継続しています。
 

▲胸部

 

エアデール・テリア 3歳


【治療歴】

1年前から湿疹が再発するという主訴で来院、投薬治療で改善するも投薬終了とともに再発するため、サプリメントのスキンケアECプラスとローションを併用しました。すると投薬治療が必要なくなるほど再発を抑えることができた症例です。
 

▲左太もも


▲胸部




 



※犬の皮膚病に特化した動物病院、四季の森どうぶつクリニック メディカルスキンケアセンターの公式ホームページ上でも多数症例実積を掲載しております。
犬の皮膚病の症例報告>
上部へ戻る